'."\n"; ?> Digital Finance|消費者金融に関するよく聞く・よく使われる用語
MENU

消費者金融用語集2

信販会社

割賦販売のあっせんを行う会社のことです。
信販会社の多くがクレジットカードを発行しており、クレジット会社などと呼ばれることもあります。リース事業を手がけているものもあります。

 

ノンバンク

預金を受けないで与信業を営む会社です。
信販会社やリース会社、消費者金融会社などで、基本的に金利は銀行に比べ割高な傾向にあります。

 

ヤミ金対策法(貸金業規制法及び出資法の一部改正法)

深刻な社会問題となっているヤミ金問題に対応するため平成15年に成立した法律です。
貸金業登録の規制強化や高金利貸付に対する罰則の大幅引き上げ、違法な取引行為の規制強化などを盛り込んでいます。

 

デジタルキャッシュ

インターネットなどモノやサービス購入のために使われる仮想通貨のことを言います。
電子通貨、eキャッシュ、電子マネーなどと呼ばれています。

 

無人契約機

消費者金融が設置しているテレビ電話などを通して契約し、人を介さない契約受付機のことです。
消費者金融のイメージ改善に役立つことから急速に普及しました。

 

クイックキャッシング

短期融資商品のことを言います。
口座引き落とし日は土日を入れずに金融機関の5営業日後になります。

 

ノンバンク社債法

出資法の使途制限規定を見直し、ノンバンクに社債発行を融資に当てることを解禁するものです。
全体の資金の流れを活性化し、ノンバンクの資金調達力を高める狙いなどがあるようです。正式には金融業者貸付業務社債発行法です。

 

債権回収業

債権回収を専門に手がける民間会社のことです。サービサーとも呼ばれています。多重債務者や不良債権の回収に悩む銀行からの要請に応えます。1998年、「債権管理回収業に関する特別措置法」により従来弁護士しか認められていなかった債権回収業を民間に開放しました。

recommend

エクセルコ ダイヤモンド 東京本店
03-5565-0181
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目10-10
銀座で結婚指輪や婚約指輪を選ぶならエクセルコダイヤモンド東京本店