'."\n"; ?> Digital Finance|絶対に手を出してはいけない悪徳業者について
MENU

悪徳業者について

「090金融」や「チケット金融」という言葉を聞いたことはありませんか?
その他に電話番号のみが書かれた路上のビラを見かけたり、電話勧誘でご融資の話を持ちかけられたことはありませんか?これらの多くは、いわゆる「ヤミ金」と呼ばれ、現在大きな社会問題にもなっています。
安全にキャッシングをするために、そして金融業界の透明性を高めるため、「ヤミ金」の手口と対処方について学んでいきましょう!!

悪徳金融業者ってどんな業者?

悪徳金融業者には、実に様々な種類・手口が存在します。こちらにその代表的なものを挙げてみました。もし、以下の内容のような融資のご案内が来た際は気をつけましょう!また、現金化業者 比較をしたり、消費者金融を比較する事が悪徳業者に引っかからない方法の1つとなりますので覚えておいて下さい。

090金融

チラシなどに、「090」から始まる電話番号しか載せない金融業者のことです。ほぼ全てが、法定以上の金利を要求するヤミ金融業者。

チケット金融

商品券や鉄道回数券を購入させて金券ショップなどで換金させます。一見すると利益がありそうに思えますが、換金した差額と利息の割が全く合わない悪徳金融です。

 

紹介屋

申し込みの際に、他の業者を紹介し仲介をせずに紹介料を要求してきます。

システム金融

いくつかの悪徳金融業者がグルになって行う手口です。ひとつの業者が融資をした後、返済期限近くに他の業者が借り入れの勧誘をする、ということを繰り返します。これに乗り、返済のための融資を受けてしまうと、短期間で雪だるま式に多額の債務を追うことになります。

買取屋

申し込みをした方にクレジットカードを使わせて、商品を買わせるというのが常套手段のヤミ金です。この場合、カードを使っても実際は融資は行われず、支払いのみが残る・・・ということになります。

整理屋

多重債務を抱えている方に、弁護士を紹介するなどを持ちかけるタイプの「ヤミ金」です。この場合も、整理屋は、手数料だけを受け取って債務処理を行いません。

年金担保金融

年金生活者を対象に、年金証書・貯金通帳・銀行印・クレジットカードなどを担保にして融資をします。こうした年金などを担保とした融資は、公的金融業者以外には認められていません。

悪徳金融に引っかからない対策

業者選びの際にはここをチェック

頻繁に掛かってくる電話での勧誘、ダイレクトメール、電柱の張り紙や広告でうたわれる低金利や甘い言葉の宣伝には乗らないことが第一と言えます。また、申し込みの際に、返済方法や手数料、利息計算などの説明をしっかりと行ってくれる業者を選びましょう。必ず金融に関する登録番号を持った業者で融資を受けましょう。

契約・返済時にはここをチェック

契約時

返済時

 

もし悪徳業者に引っかかってしまったら・・・

check

卓上カレンダーを購入